どうも僕です。


ここまでで、相談所に入会しておよそ半年。


婚活パーティーも入れたら1年半。


もう、焦り焦ってます。


『自分は結婚不適合者!?このまま独身、果ては孤独死。頼る宛もなく、万年床で横になり、異臭を放ち、それに近隣住民が気づく。地方紙の小さな記事が乗る』




活字屋冥利に尽きると言えば、そうかもしれない。


最後は自分が誰かに記事化されて、その生涯に幕を閉じる。


活字に生き、活字に死ぬ。


ここまできて、最初のMYPRのコンタクト希望バブルを甘く見ていました。


あのとき、あの人を切り捨てなければ・・・」と


もっと積極的に会うべきだった・・・」と


できることはなにか!?


思い付くカンフル剤といえば、プロフィール写真を変えること。


これまで、ジャケットスタイルのセミフォーマルな服装での、写真でしたがこれをさらに変えます。


おススメしませんが、無地の黒いTシャツ&かなりカジュアルなパンツ





もう、正気の沙汰ではないですね。


暴挙中の暴挙。


金持ちが、一周して敢えてしているみたいな服装です。(わかりますか?)


以前にも行った、「周りは多分、スーツスタイルが多いんだろうな。じゃあ、完全に出る杭になってやろう。目立ってやろう。」


これに和をかけた、ヤケともとれるこの行動。


また、コンシェルジュから、ゴチャゴチャ言われるかなと思ったけど、すんなりは変更は受理。


しかし一度これで、変更が受理されるものの、2週間くらいして、コンシェルジュから「これはさすがに服装としてラフすぎる。」との連絡。


ぐうの音も出ません。





やむなく、その忠告を受け入れ、またジャケットスタイルの写真に戻します。


その先には絶望しかない。


ジリ貧になるのをひたすら待つ。


そんな最悪な状況が頭をよぎりました。


しかし、そんな中プロフィール写真が「黒シャツ&カジュアルパンツ」時代に2人の女性の紹介が。


でもって、ここから自分の婚活は、急加速します。



最後までご覧いただきありがとうございます。ランキングに参加しているのでここのバナー上にポインターを持ってきて、左クリックをされた日には、管理人はとても喜びます! にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

NIDO

家と仕事場の往復だけの生活で孤独死まっしぐら。ほぼ女性経験がない状態から、婚活パーティ、相談所を経て結婚した男。アラサーの方でもアラフォーの方でも、男女問わず役に立てたら幸いです。 コメントもお気軽にどうぞ。 スペック:マーチ卒、年収500万、フリーのアラサー編集者。渋谷区のはずれで生息中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。