どうも僕です。


CATさんの交際OKが出て少し心に余裕ができたころに出会ったうちの一人。


ルックスもプロフィールの文章も、サバサバ気味だけど清潔感もあり、学歴も同じくらいの女性だったのでなんとなく気になってはいたのですが


そんななか、向こうからMYPRでアプローチが。


断る理由もなく、ファーストコンタクトOKを出して、土曜日の赤羽で待ち合わせ。


5分前になっても、来ない・・・


定刻になるも。。。来ない・・・




例の『緊急時テレフォン』っぽいサービスに手をかけたところで到着。


10分の遅刻をかるーく、謝られ近くのカフェへ。


「うーん、なんだかなぁ・・・」


逆なら、もうちょっと謝るんだけど…、自分がおかしいのか?


もやもやしながら、飲み物を注文。


色々話を聞き、自分としては、そこまで突っ込んだ話のつもりはないのですが、どうも反応の歯切れが悪い。




僕「金融機関でお勤めってどんな所に?」


女性「(やや特殊な金融事業)ですね。」




僕「ってことは、○○会社ですか?」


女性「それはちょっと・・・まぁ、お答えするのは・・・」


僕「(いや、ほぼ一択で拒否する?)あ、わかりました。趣味に本を読むって書いてあったんですけど、どんなものを?(東野圭吾くるかな)」







女性「あ、それもちょっと・・・





ここは取り調べじゃねえんだよ!



黙秘権使うなよ!



ミステリアス気取ってんのか!?


 
モヤモヤが、イライラに代わり、お店を出ることに。




もちろん、交際NGを出してお別れしました。


アバヨ、黙秘権女!



最後までご覧いただきありがとうございます。ランキングに参加しているのでここを↓、クリックしてもらえると、管理人はハードに喜びます。
  にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

NIDO

家と仕事場の往復だけの生活で孤独死まっしぐら。ほぼ女性経験がない状態から、婚活パーティ、相談所を経て結婚した男。アラサーの方でもアラフォーの方でも、男女問わず役に立てたら幸いです。 コメントもお気軽にどうぞ。 スペック:マーチ卒、年収500万、フリーのアラサー編集者。渋谷区のはずれで生息中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。