どうも僕です。


さて、コンタクトの話に戻ります。


あれは、笹塚駅で待ち合わせた時のこと。


以前に1回使ったお店を直前に下見したところ、なんと貸し切りで使えず!


焦って、なんとか他に入れそうな店をギリギリで発見して待ち合わせへ。


待ち合わせの場所へ行くと、現れたのは、やや恰幅のいい女性。


手首に巻いた某ロックバンドのリストバンドがその日のファッションのアクセントでした。


「おお…」と思いつつ、とくに触れることもなく、お目当ての店へ。





少し、駅から距離があったもので、汗をかいた我々。


すると彼女はお店につくなり、僕に




ビール飲んでいいすか?




「いや、お嬢さん昼の2時でっせ?正気?」



と思いこそすれ、「どーぞ、どーぞ」とダチョウ倶楽部ばりに言いました。





どうですか?汗をかいたとはいえ、ファーストコンタクトで、昼の2時からバドワイザーを飲む女性。(ということで、バドガールと命名)


ビールの売り子さんのイラスト


もう、塩まいて「帰れ!」と言いたいくらいです。


僕自身、お酒は苦手ですが、お酒好きを否定はしません。


結婚した女性は、完全な酒好きなので、たださ


昼から呑むなや!



それも、アサヒスーパードライとか、モルツとかそういうんじゃなくてチョイスが


バドワイザーよ!?


真剣な場で呑むとかさ、昭和の大物俳優じゃないんだから


もうそれだけ。ほんとそれだけ。


最後までご覧いただきありがとうございます。ランキングに参加しているので、最後にワンクリックお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



NIDO

家と仕事場の往復だけの生活で孤独死まっしぐら。ほぼ女性経験がない状態から、婚活パーティ、相談所を経て結婚した男。アラサーの方でもアラフォーの方でも、男女問わず役に立てたら幸いです。 コメントもお気軽にどうぞ。 スペック:マーチ卒、年収500万、フリーのアラサー編集者。渋谷区のはずれで生息中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。