どうも僕です。


今回はコンタクトした女性ではなく、『婚活とお金』をテーマに自分の使ったお金について振り返ります。


婚活を始めるまで、自分は「家⇔仕事場」を繰り返すだけの、波風のない生活を送っていました。


不況と言われる中30代前半にして500万円稼げていたことや、遊ぶこともなかったために、ある程度の貯金があったことは、武器や救いにはなったのだと思っています。







さて、使った額を概算で計算していきます。


自分でもこのブログを書くまでいくら使ったかは分かりませんのでドキドキものですが・・・


まず婚活パーティー編です。


3社のパーティーに参加して・・・


PARTYPARTY=69500円
ホワイトキー=29000円
ゼクシィ=4980円


過去のメール履歴やカード支払い履歴から調べたらこんな感じでした。


マッチング後に落ち合った際のお茶代も、基本僕が全部出していました。


12回×1000円=12000円


このくらいです。



お金を支払う人のイラスト(男性)



その他デートやお食事代。ブログ化していないものもいくつかありますが、10回以上行っていて1回1万円は使っていました。基本こちらがすべて奢る形です。(少なく見積もってもこのくらい)


婚活パーティー20回+細かなお茶代+デート代=215480円
→これが婚活パーティー編の概算額


続いて相談所編へ


相談所代金(初期費用9万5000円+16000円×7か月+オプションMYPR4か月分×3000円+登録費用30000円+成婚費用50000円)=299000円


デート代1回1万円×大体15回=150000円
→これも基本僕が持ってました。「基本」です。(例外は今度書きます。)


細かなお茶代1000円×30=30000円
→同上。


相談所代金+デート代+細かなお茶代=479000円


婚活パーティー編+相談所編=694480円


他にも細かくみるならば


婚活パーティー会場への交通費、洋服代もあります。


それを足したら婚活に費やした費用は、100万円は行かない程度でしょうか。







これを聞いて、「高い」と取りますか?「安い」と取りますか?


自分への投資に、ここまでの金額を自分でドカッと出したことがないので、安くはないけど、思ったほど高いとも言えない。


そんな金額です。


さらに、こうとも考えています。


仮に2年ほど費やした婚活への総費用が100万円。もう一方はそれをやらなかった場合を比較。



●A:結婚という成果のあった2年間(100万円)


●B:自分には運命の人が現れると信じて待つ2年間(0円)&結婚市場における価値が下がり続けるオプション(多分独身のまま人生終了)


AとBを比べたら自分にとってはA>>>>>>>>Bなんです。


なので、後悔はしていません。


人によっては、もっと高くついている人もいるかもしれませんし、マッチングアプリの登録数千円、数万円で済んだ人もいるでしょう。


どちらがいいとも悪いとも言いません。全ては巡り合わせなので。


結論:ほぼ童貞から婚活をスタートしたら2年間で100万円使って結婚にたどり着いた


以上です。


最後までご覧いただきありがとうございます。最後にどうか、ここを↓。どうか、ここを!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

NIDO

家と仕事場の往復だけの生活で孤独死まっしぐら。ほぼ女性経験がない状態から、婚活パーティ、相談所を経て結婚した男。アラサーの方でもアラフォーの方でも、男女問わず役に立てたら幸いです。 コメントもお気軽にどうぞ。 スペック:マーチ卒、年収500万、フリーのアラサー編集者。渋谷区のはずれで生息中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。