どうも僕です。


ハル子さんのリアクションから悪い意味で「おやおや?」という空気が立ち込めてきたのを感じた自分。


それまでのようにメールを送るも、明らかに気持ちが遠ざかっているのが分かる反応の悪さ。


その前までは、即日数時間以内に来ていた反応が、三日後、四日後に来る有様です。


そろそろ、次を考えるべきか、でも万一の場合もあるので・・・


そう思ったとき、脳裏に浮かんだのはこの言葉


いかなる時も私たちを頼ってください。どんな些細なことでも相談してください。一緒に頑張りましょう!


申込時のコンシェルジュの言葉です。



早速、ハル子さんから連絡が来ない旨、反応も素っ気ない旨を報告。






すると「万一、体調不良とかの可能性もあるので向こうのコンシェルジュ経由で確認します。数日お待ちください。」と担当コンシェルジュから連絡がありました。


そんじゃ待ってみるか・・・そう思っていたところ


その翌日、ハル子さんから連絡が来ました。


「仕事で忙しくて、返信できませんでした。ごめんなさい(m´・ω・`)」的な内容です。


タイミング悪っ!


「向こうのコンシェルジュ経由で確認します」と僕に連絡してきた自分の担当コンシェルジュに、「あ・・・あの・・・ハル子さんから連絡が来ました。なんか、仕事が忙しくて返信できなかったみたいです・・・お騒がせしました・・・」


と連絡したところ


「それはよかったですね・・・ただ・・・







おめー、焦ってんじゃねーよ!その程度の余裕もなくて結婚なんかできるわけねーだろが!





もちろん、原文のままではありませんが、文章からは、このくらいの怒りが伝わってきました。


それはまるで、養豚場の豚を見るような目。









客観的事実だけでとらえたら、コンシェルジュの言う通りですが、先週までのリアクションの違いがありすぎてすっごい反論したかった。


しかし、何を言っても「だからオメーは、結婚できねーんだよ!


と言わんばかりの態度で、食ってかかってくるのは目に見えていました。


そこに自分が、向かって行けば、「上手くいかなくてクレームを言って暴れている男性会員」という不名誉な称号をPA内で共有されるなと思い、一発で「はい、すいません」とおとなしく引き下がりました。


ドメスティックバイオレンス・DVのイラスト(男性)


一方で、「貴様に何が分かるんだ!こっちの目論見が合ってたらどうしてくれるんだ!?」そう思っていた数日後に


自分の予感通り、交際中止連絡が。


結果はどうあれ、コンシェルジュに不信感も芽生えるというおまけ付きでハル子さんとの交際は終了しました。



最後までご覧いただきありがとうございます。最後にどうか、ここを↓。どうか、ここを!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へにほんブログ村 恋愛ブログ 30代男性 婚活・結婚活動(本人)へ

NIDO

家と仕事場の往復だけの生活で孤独死まっしぐら。ほぼ女性経験がない状態から、婚活パーティ、相談所を経て結婚した男。アラサーの方でもアラフォーの方でも、男女問わず役に立てたら幸いです。 コメントもお気軽にどうぞ。 スペック:マーチ卒、年収500万、フリーのアラサー編集者。渋谷区のはずれで生息中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。