どうも僕です。

暖かくなって、時には半袖でも外に出ることも…そんな時期に出会ったのが、パートナーエージェントに入って6人目の女性:ピェー子さんです。(名前の由来は後述します)

メディア関係にお勤めとのことで、業種も同じで、コンシェルジュから「どうしてもお勧めしたい」と来た女性出もあります。

なぜ、そこまで押してくるのかよく分からない人でした。

電話までしてきて
投票のお願いの電話のイラスト(強引)

コンシェ「とても可愛らしい女性で云々・・・」

写真を見ても、「どこが?」と。

可愛いは主観的な判断でしかないので、強く否定はできません。それに「どこが、かわいいんだ?」と言っても

私は可愛いと思ったのですが

で、向こうも逃げるでしょう。

ほんとは、逃げても首根っこ捕まえてとっちめたいくらいでした。

ただ、フリーランスで働いている性なのか、すがってくる人を無下に扱って、その後の展開に響いても嫌なので、とりあえずコンタクトを受けることに。

会ってみて変わることもなくはない・・・そう信じて・・・いました。

信じていました。

待ち合わせは恵比寿。お店は前と同じところです。

会ってみたら、「うん、そりゃそうだよね。顔写真みたし覚悟はしてたけど…(はぁ…)

まったくこちらの気持ちは上がりません。

1時間、「二度と会うことがないな」という気持ちを隠し(たつもりで)話しましたが向こうは

●いわゆるコミュ障全開。

●ボソボソ喋って笑顔がない。

極めつけは

会話中にずっと小さくどこかから「ピェー」「ピェー」と鳴っている

よくよく注意していると、彼女が呼吸するたびにその謎の音が彼女の喉元から聞こえます

コミュ障なためか、呼吸のタイミングが不規則、時に息苦しそうで、その時に「ピェー」と彼女の喉の奥からするわけです。

皆さん、「お前、何を言ってるんだ?ネタ切れでねつ造にでも走ったか?」とお思いでしょうが、そうとしか言いようがないのです。

僕も初めて遭遇した人類です。

コミュ障相手に、何をきっかけに話すか、非常に困りましたが、案の定、放送中の深夜アニメの話題になるとすこーし盛り上がりを見せました。

ただ、見た目のみならず、喉の奥から「ピェー」と鳴る女性は好みではないので、これも帰りの電車で交際NG。

お断りしました。

それでもって「どうしても」で勧めてきた人がこれだったことから、コンシェルジュへの不信感も 最後までご覧いただきありがとうございます。最後にどうか、ここを↓ワンタッチ頂けるとありがたいです。 にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へにほんブログ村 恋愛ブログ 30代男性 婚活・結婚活動(本人)へにほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ


NIDO

家と仕事場の往復だけの生活で孤独死まっしぐら。ほぼ女性経験がない状態から、婚活パーティ、相談所を経て結婚した男。アラサーの方でもアラフォーの方でも、男女問わず役に立てたら幸いです。 コメントもお気軽にどうぞ。 スペック:マーチ卒、年収500万、フリーのアラサー編集者。渋谷区のはずれで生息中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。