ここにある方法論などは、あくまで僕個人の見解です。是非他の方の物と見比べてください。(僕も結構参考にしました。)

こちらから↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へにほんブログ村 恋愛ブログ 30代男性 婚活・結婚活動(本人)へ

 

どうも僕です。

 

パートナーエージェントの店頭に行くとコンシェルジュという世話焼きおばさんが目の前に降臨しました。

 

色々希望の女性の条件を聞いてくるわけですが、(言いたいことはわかるんですが、)「条件崩しが仕事なの?」というくらいにこちらの希望条件を崩してきます。

 

学歴面では、最初「パーティーで高卒だと話が合わないことが多かったので、大卒で。」と言うと「家の事情で大学に行けない人もいたと思うし、それでも努力している人は大勢いる」と諭されます。

 

いや、分かりますよ。

 

事情は違えど、ZOZOTOWNの前澤社長も高卒ですし、尊敬する地獄のミサワさんも、大検取得で止まってますから。

 

とり方によっては、学歴差別しているように聞こえるでしょうし、選べる女性の幅も狭まるので、世話焼きのあなたの実績にも響くでしょう。

 

でもさ、「そういうの屁理屈じゃない?それにいつその人たちの努力を僕が否定した?」

 

例えば、運送会社の採用側が、大型トラックの免許持ってる人を募集したのに、「普通自動車免許で荷物の運搬頑張ってる人いるんですよ?それで、普通免許の人を雇わないのって差別じゃないですか?」という理論でしょうか。

 

 

 

解せぬ

 

 

 

とはいえ、生来もめごとが嫌いな性質上、ことを穏便に進めるため、「短大卒以上」で話は決着しました。

 

ちなみに、自分のこの後出会う女性、やはり大卒以上でないと話が合いませんでしたので、自分の勘は正しかったようです

 

書類をそろえ、手続き済ませ、写真用意して・・・で何だかんだで1か月近く実際の活動まで時間がかかりました。

 

いよいよ、次回からパートナーエージェントで活動をスタートします。

※注意
僕が活動していたのは東京を含めた首都圏です。
関西とかも潤沢に会員がいそうですが、場所によってはパートナーエージェントの会員数が少なくてヒーヒー言ってる場所もあるそうなので、お申し込みの際は、その辺りも含めて、入会されるところを選んだほうがいいかもしれません。
こちらでも

 

 

こちらでも

 

こちらでも

「会員数の地域差」これに気を付ければ、基本大丈夫だと思います。

 

駿台に行くか、河合塾に行くか、代ゼミに行くか、Z会で自習するか、東進で映像を見るか…出会える人はもちろん違うので、その後の人生は変わると思いますが、結局は自分次第だと思います。

 


NIDO

家と仕事場の往復だけの生活で孤独死まっしぐら。ほぼ女性経験がない状態から、婚活パーティ、相談所を経て結婚した男。アラサーの方でもアラフォーの方でも、男女問わず役に立てたら幸いです。 コメントもお気軽にどうぞ。 スペック:マーチ卒、年収500万、フリーのアラサー編集者。渋谷区のはずれで生息中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。