どうも僕です。

前回、小リスさんとマッチングした僕。

鬼門の2回目も長距離デートも難なくクリア。

4回目のお食事回の後の帰り道、やっさんのこともあり、ここだというタイミングで

「僕の彼女になってください」

と告白します。やっさんのときと違って、ド直球。かつ待たせ過ぎていない(ハズ)。

ちなみにベストは3回目のデートだそうです。

(参考資料:クリックでひらきます)
社会人の告白のタイミングは?

苦悶の表情を浮かべる彼女。「嬉しいんだけど…。」とNOを突き付けられます。

じゃあ、これまでの4回はなんだったの!?何故!?

一世一代の大博打に挑むも、返り討ちに合い、僕の頭はパニックに。

会話を続けていくなかで、気になるフレーズが出てきました。

撮影してたときに云々・・・

撮影?と思い

「どういうこと?」というと

「あれ?言ってませんでしたっけ?学生時代にアイドルやってたんです。

!?!?!?

そら、こんだけの顔面偏差値ならそうだよな。そんな人がなぜ、自分を!?ともなりました。

だって、ほぼ童貞だぜ?

※ただ、活動していたのは学生時代(高校or大学)で、脱退か、解散か、引退か、どんな理由でその世界を離れたのか?どんなところで活動していたのか?芸名は?など何も分からないため裏取りしていませんが

しかし、この夜はこれだけでは終わらないのでした。

続く

ここにある方法論などは、あくまで僕個人の見解です。是非他の方の物と見比べてください。(僕も結構参考にしました。)

こちらから↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へにほんブログ村 恋愛ブログ 30代男性 婚活・結婚活動(本人)へ




NIDO

家と仕事場の往復だけの生活で孤独死まっしぐら。ほぼ女性経験がない状態から、婚活パーティ、相談所を経て結婚した男。アラサーの方でもアラフォーの方でも、男女問わず役に立てたら幸いです。 コメントもお気軽にどうぞ。 スペック:マーチ卒、年収500万、フリーのアラサー編集者。渋谷区のはずれで生息中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。