どうも僕です。

WHITEKEYへの参戦も早10戦くらいになっていたころにあった事例です。

残念ながらマッチングせずに帰った婚活パーティー。

ただ、WHITEKEYでは自分の連絡先を渡すことが可能で、そこから敗者復活的に一人の女性と会うことに成功します。

 

百貨店で宝石を扱う仕事をしているという人懐っこい風貌のパンダさん(仮)。

 

お互いの仕事後に会うことになって、恵比寿で合流。

パーティーのときは、会場がやや薄暗かったこともあり良く見えなかったのかもしれませんが

再び会うと、

 

「あれ?ジャイアントパンダになってない?」

 

 

 

またもや2回目の印象が断然違う。

パーティー会場マジックなのでしょうか?

 

「こんなんだっけ?」と動揺を隠して目当てのお店へ。

話をしていて思ったのは「もうちょっと教養が欲しいなぁ」というところ。

これはこれで、自分の中で発見になりました。

 

要は、(差別的な意図はなく)大卒がいいなぁと。

 

会計は一応、こちらが全部持ちました、すると

「是非、今度はこちらから!」と強めに主張。

「もちろん!」と言いながら店を出ることに。

「次あるのかな?ないだろうなぁ」と思い、恵比寿駅に向かっていた時のこと

季節は1月ということもあり、まぁまぁ寒かったわけです。すると急に

寒いなぁ…、寒いなぁ…(ハァー、ハァーと息をかけて手を温める仕草)」

 

向こうは、どこまでのことを想定していたのか?

 

 

最後まで想定していたのか?

 

 

分かりませんが・・・

 

 

 

 

 

露骨!

 

 

 

 

少なくとも手をつなげってか?

聞いてないふりをしてスルー。

 

恵比寿駅の改札前に到着します。

 

尚も攻撃は続きます。

 

手が冷たいなー…|д゚)チラッ

ホントこんなんで、もはや無視できないレベルです。

逃げられない・・・。

 

 

これ、一歩踏み入れたらどうなるんだろう?

 

 

しかし、大学のゼミ選び、就職活動・・・自分に嘘をついてロクな目にあったためしがない。

 

 

目先の快楽は手に入れられると思いましたが、厄介ごとになっても面倒。

恋愛脳の発達が極端に遅れている自分。

 

周りはAR、AI、VRだといってるけど、自分は真空管ラジオレベルの処理能力。

 

 

そんな頭をフル回転させて、追い詰められた挙句に、こう言います。

 

 

 

 

 

 

僕「じゃあ、ハイタッチでもする?

 

 

 

これがそのときの自分にできるベストアンサーだった。

 

すると・・・

 

 

怪訝な表情をしながら手を少し高く上げるジャイアントパンダ。

 

 

 

 

 

かかった!?パンダが罠にかかったぞ!

(脳内BGM~♪:ヘッドライトテールライト / 中島みゆき)

 

 

 

その手を叩く自分。

1月の寒空の恵比寿で、謎のハイタッチを交わした男女は二度と会うことはありませんでした。

ここにある方法論などは、あくまで僕個人の見解です。是非他の方の物と見比べてください。(僕も結構参考にしました。)

こちらから↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へにほんブログ村 恋愛ブログ 30代男性 婚活・結婚活動(本人)へ


NIDO

家と仕事場の往復だけの生活で孤独死まっしぐら。ほぼ女性経験がない状態から、婚活パーティ、相談所を経て結婚した男。アラサーの方でもアラフォーの方でも、男女問わず役に立てたら幸いです。 コメントもお気軽にどうぞ。 スペック:マーチ卒、年収500万、フリーのアラサー編集者。渋谷区のはずれで生息中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。