どうも僕です。

 

第2回ファーストコンタクトの会場は帝国ホテル

 

伝統と格式の高さでは、僕が行ったファーストコンタクト史上最高ランクの会場です。

 

周りを見渡すと、富裕層の家族連れ、上品な余裕を醸し出す高齢者、合法的な方法で財を成しているんだろうか?という男性とその恋人らしき人、いわゆるアッパークラスの人たちが目につきますが

 

自分と同じように、ファーストコンタクトかな?という人もチラホラ。

 

大きな花瓶の前で待ち合わせすると、トレンチコートを纏い、スラッとした小奇麗な女性が近づいてきました。

 

ルックス的にはクラスで4番目くらい、自分にとってはほどほどな緊張感を保てる、その方こそ、今回のお相手、トレンチコートのトレ子さんです。

 


 

後でこれも記事化しますが、所属はパートナーエージェントではなく、エン婚活の方です。


 

明るくテンションが高めで、第一印象で嫌う人はまずいないでしょう。

 

テンションがやや高めな人は苦手なのですが、別にいやな高さではないではありませんでした。

 

今回も彼女が来る前に、帝国ホテルに、30分前に到着し、施設探索済みです。

 

このあと何度か使いましたが、帝国ホテルの1Fのカフェ・レストランは、ファーストコンタクトをするには絶望的なほど人が並んでいることが多く、「ちょっとそれだと、時間もったいないなぁ」と思ったので

 

探索した結果見つけたのが、地下にある羊羹で有名な「とらや」のカフェっぽいお店、ここが施設内ではベストでした。

 

僕が行ったときは、多少並んでいましたが、許容範囲の混雑具合で、1Fのカフェ・レストランよりは混雑状況的に入りやすい印象。

 

伝統のとらやが醸し出す和テイストな店内、やや暗めな証明が落ち着いた雰囲気。

 

大人の男女が話すには申し分ない環境です。

 

そんな彼女とは、お互い、共通のテレビ番組をみているということで、会って早々に意気投合。

 

こちらの発言に笑ってくれるので、とても好感が持てた女性でした。

 

自分の仕事にも、大変理解があるし、ぶっちゃけ、「なんで、この人が結婚できてないの?」系女子オブザイヤー系の女子。

 

もちろん、NOを出す理由はなかったので、帰りの電車で「交際希望」を出すと、次の日に向こうからも交際希望連絡がきました。

 

うおっしゃーー!パートナーエージェントに切り替えてよかった!

 

そう思って、1日3~4回のラインを繰り返し、何のハードルもなく、また後日会う約束にこぎつけます。

 

続く

 

ここにある方法論などは、あくまで僕個人の見解です。是非他の方の物と見比べてください。(僕も結構参考にしました。)

こちらから↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へにほんブログ村 恋愛ブログ 30代男性 婚活・結婚活動(本人)へ


NIDO

家と仕事場の往復だけの生活で孤独死まっしぐら。ほぼ女性経験がない状態から、婚活パーティ、相談所を経て結婚した男。アラサーの方でもアラフォーの方でも、男女問わず役に立てたら幸いです。 コメントもお気軽にどうぞ。 スペック:マーチ卒、年収500万、フリーのアラサー編集者。渋谷区のはずれで生息中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。