どうも僕です。

初めての婚活パーティで初めてのマッチング。

こんなうまくいっていいの?と思いましたが、そこは冷静に喜びつつ対処。

お相手は、最初から隣に座っていた山羊っぽいヤギ子さん(仮)

「残業させられそうになったけど、なんとか仕事をぶっちぎってこの会場に来ました。」と意気込み満点の女性。

職場には「高齢の男性しかおらず、このパーティに参加した」とか

今後、こういう人には滅茶苦茶会うんですが、そのたびに「へー、そういうもんなんですか!?その職種なら、意外と男性いそうですけど!」と軽く驚いたふりをしていました。

いいなと思ったポイントは、開始前に少し喋って、終わってからも少し喋っていたことで打ち解けた、さらに一番コミュニケーション能力があった点です。

とりあえず、マッチングしたため、僕は会場入り口前でヤギ子さんを待ちます。

そして落合って、「この後少し食事でもどうですか?」と言って東京駅構内の小奇麗な定食屋でお食事へ。

「さっき、聞きそびれたんですけど」などと、パーティ中に聞けなかった話の続きに。

時間にして90分程、そこそこ盛りあがったところで、切り上げて連絡先を聞いて・・・

食事代は、もちろんこちらで全額支払いました。

次に会う日を決めて、駅でお別れ。

しつつも、帰りの電車で「今日はありがとうございました。○○の話、面白かったです。」的なメールも忘れずに。

ここでのメールのポイントは、上っ面な定型文にならないように「その時に出た何か具体的なこと、話」を書いてあげると、印象が良かったと記憶しています。

後日、もう一度会うと。。。
婚活の難しさを実感します。

つづく

ここにある方法論などは、あくまで僕個人の見解です。是非他の方の物と見比べてください。(僕も結構参考にしました。)

こちらから↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へにほんブログ村 恋愛ブログ 30代男性 婚活・結婚活動(本人)へ




NIDO

家と仕事場の往復だけの生活で孤独死まっしぐら。ほぼ女性経験がない状態から、婚活パーティ、相談所を経て結婚した男。アラサーの方でもアラフォーの方でも、男女問わず役に立てたら幸いです。 コメントもお気軽にどうぞ。 スペック:マーチ卒、年収500万、フリーのアラサー編集者。渋谷区のはずれで生息中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。